FC2ブログ

「Et cetera」
-2017年6月~9月

悲しんでいるあなたを愛している

 ←慣れるまで →for you|少尉と中佐
 母が亡くなって幾月か過ぎた頃、父がリンドウの鉢植えを買ってきた。
 理由も言い訳も何も告げず黙って押しつけられたそれを、戸惑いながら私は受け取った。
 子どもなりに一生懸命お世話をしたつもりだったが、やはり不十分だったのか、リンドウが翌年以降に花をつけることはなかった。

 急にそれを思い出したのは、花屋の店先でリンドウが咲きほこっていたからだろう。
 セントラルへの異動を控えて忙しいはずなのに、それが目に入った瞬間私は足を止めてしまった。
 そういえばなぜリンドウだったのだろう。
 特に意味はなかったのだろうか。
 それとも父のことだから、やはり何か理由があったのだろうか。
 未だに父のことはさっぱりわからない。
 なんとなく懐かしくなって、私はリンドウの切り花を買った。
 忙しく不規則な仕事だから、鉢植えをきちんとお世話することは難しいだろう。
 せめてセントラルに異動するまでの束の間に。
 私はこの前レベッカとあけたワインの瓶に、リンドウの切り花を生けた。
 それから花屋さんでつけてもらった小さなパンフレットを、ベッドに寝っ転がって眺めていた。
 そこに書いてあったリンドウの花言葉に気がつき、私は目を瞠った。

 翌日、私は手芸店でシリカゲルという乾燥剤を買った。
 大佐の冷蔵庫にお総菜を詰めることも多いから、蓋付きのタッパーは山ほどあった。
 来週の資源ゴミを待っていた大きめのジャムの瓶をもう一度きれいに洗い直し、ドライヤーを当てて瓶についていたシールをきれいにはがし、台所用漂白剤につけた。
 きれいに咲いている花を摘むことに若干心は痛んだが、リンドウの花と葉っぱをいくつかはさみで切り落とし、乾燥剤でそれをタッパーに埋めた。

「まったくもう!引っ越して何日ですか!」
「うーん・・・、1週間?」
「1週間で!何をどうしたら!部屋がこうなるんですか!」
「・・・さあ。」
 首をひねって考え込む彼の頭を、私おもいっきりはたいた。
 セントラルに異動したら互いの部屋へ行き来することは控えよう、という約束が仇になったようだ。
 彼の部屋は開けた段ボールと開けていない段ボールが混在し、服と、本と、文房具と、よくわからないメモや書類と、飲み物や食べ物のゴミが無造作に入ったビニル袋で、足の踏み場もなかった。
 彼がヒューズ准将の殉職に心を痛めていることも、その死の真相を突き止めるために、公私の区別なく時間を費やしていることも十分承知はしていたが、それにしてもこの部屋の有様はひどすぎる。
 この部屋がそのまま彼の心象風景を表しているようで、私は軽く唇をかんだ。
「大佐!ぼけっとしてないでまずはこの大量の本をなんとかしてください!」
 シミのように広がった黒い焦燥を振り払うように、まず私はゴミの回収から始めた。

「ようやく人心地ついたな。」
 朝から始めた部屋の片付けは、お昼を1時間以上も回ってようやく一段落付いた。
 段ボールは全部あけてあるべき場所に中身をしまい、落ちていたゴミも、うずたかく積まれていた本も、そこら中に散乱していた文具ももう床には落ちていない。
 この部屋で初めて淹れた紅茶を飲みながら、彼は背伸びをした。
「働いたらお腹すいたな。」
「お言葉ですが大佐、働いたのは私ですよ。」
「私も少しは手伝ったぞ!」
「私が!お手伝いに!伺ったんですけど?」
「うん。君のおかげで助かったよ。お礼にお昼と夜をごちそうしよう。」
「お昼は焼き肉、夜はステーキが食べたいです。」
「・・・躊躇なく豪快に肉を要求する君が大好きだ。」
「お褒めにあずかり恐縮です。」
「褒めてない。まあいい。行くか。」
 先に立って玄関に向かった彼は、そこに見慣れないものを見つけたらしく「あれ?」と声をあげた。
「これ、君が持ってきたのか?」
「そうですよ。」
 私は頷いた。
「ボトルフラワー、って言うんです。リンドウがきれいだったので作ってみました。」
「作った?相変わらず器用だな。」
「別に難しくなかったですよ。上手にできたのであげます。」
「ふーん。これ、瓶に入ってるけど水とかやらなくていいの?」
「ドライフラワーですよ。乾燥させてるのでこのまま置いといてください。」
「ドライフラワー?こんなにきれいなのに?」
 へー、と感心する彼の背中を押し出して、私も靴を履いた。
 外に出る前に、ちらりとリンドウに目をやる。
 私も父と同じだ。
 言葉にせず、態度にも表さず、ただ物だけ贈って気持ちが伝わるはずはないのに。
「中尉!行くぞ!」
「はい。」
 伝えたい思いはしまいこみ、私は大佐の背中を追いかけた。





にほんブログ村 小説ブログへ 
ランキング参加しています。クリックいただけると励みになります。




Facebook始めました。更新情報をお知らせします。



関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png 少尉と中佐
総もくじ 3kaku_s_L.png 中尉と大佐
総もくじ 3kaku_s_L.png マスタングさんち
総もくじ 3kaku_s_L.png 彼と彼女の
総もくじ 3kaku_s_L.png Et cetera
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png プロローグ
総もくじ  3kaku_s_L.png 少尉と中佐
もくじ  3kaku_s_L.png ロイとリザ
総もくじ  3kaku_s_L.png 中尉と大佐
総もくじ  3kaku_s_L.png マスタングさんち
もくじ  3kaku_s_L.png 彼の親友
総もくじ  3kaku_s_L.png 彼と彼女の
総もくじ  3kaku_s_L.png Et cetera
もくじ  3kaku_s_L.png 新刊サンプル
  • 【慣れるまで】へ
  • 【for you|少尉と中佐】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。
  • 【慣れるまで】へ
  • 【for you|少尉と中佐】へ