FC2ブログ

「Et cetera」
-2018年1月~6月

私の側に

 ←私は君に →ミス・Mr.
「傷が残ってしまったな。」
 そう言って彼は私の首に唇を寄せた。
 触れられた箇所がズキンと痛んで、思わず私は首をすくめた。
「すまん。痛かったか?」
「いえ、大丈夫です。」
 そう言って私は自分から腕を伸ばして彼を抱き寄せた。
「大佐。」
「ん?なんだ?」
「ありがとうございます。」
「何が?」
 とどまってくれて。諦めないでくれて。
 生きていてくれて。
 いろいろ言葉が浮かんだが、私はその中から1つだけ選んだ。

「私を側ににおいてくださったこと。」

 君はまだ戦えるか?

 視力を失った絶望の中で、彼は私にそう訊いた。
 私の重傷を承知の上で。
 
 彼は苦笑した。
「君がいないと私は無能だからな。」
「ご冗談を。」
「本当だよ。昔からずっとだ。」
 そう言って彼はやんわりと私を両腕で拘束した。
「ありがとう、リザ。」
「何がですか?」
「私の側にいてくれて。」
 彼の低い声が耳の奥に響いて、心が震える。
「私がそうしたかっただけです。」
「そうかもしれない。でも私はそれで救われたんだ。」
 彼は短くなった私の髪を指で梳いた。
「昔、君の髪がこれくらいの長さだったとき。」
「まだただの部下だったときですね。」
「うん。でもその頃からずっと伝えたかったんだ。側にいてくれてありがとう、って。」
 意外な言葉に、私は息を止めた。
「側にいてくれてありがとう。優しくしてくれて、叱ってくれて、気遣ってくれてありがとう。見捨てないでくれてありがとう。私と共に生きてくれてありがとう。私を好きになってくれてありがとう。」
 冷たいものが目から耳に伝った。
「・・・あ。」
 1度流れると、それは止まらなくなった。
「なんで」
 見られたくなくて顔を背けようとしたが、彼は両手で私の頬を包み、それを阻んだ。
「嫌だったか?それとも嬉し涙ととらえても?」
「嫌じゃないです。」
「そうか、よかった。」
「でもなんで泣いてるんでしょう、私。」
「感動したんじゃないか?私の素直な告白に。」
「自分で言いますか、それ。」
「君は素直じゃないな。」
「何を今さら。素直じゃない女はだめですか?」
「それこそ今さらじゃないか。君の全部が大好きだ。」
「・・・真顔でそんな恥ずかしいセリフがよく言えますね。」
「別に恥ずかしくない。君もたまには言ったらどうだ?」
 揶揄するように言われた。
 彼を見つめると、挑発するように彼は口角を上げた。
 その余裕の表情が癪にさわり、私は彼の下から抜け出すようにぐいっと彼の肩を押した。
 ぐるりと半回転して、彼を見下ろす。
 期待のこもった黒い瞳を見つめていると、やはり恥ずかしくなってきた。
 肌を合わせて1つの布団を分け合っておきながら今さらではあるが。
 彼の首筋に鼻をつけた。
 ふわりと広がる彼の匂いと、直接伝わってくるぬくもりに安心する。
 甘えるようにすり寄っていると、彼が笑うのが振動になって伝わってきた。
「態度だけなら素直なのにな。」
「私があなたのことをどれくらい好きかなんてご存知でしょう。」
「知ってるよ。私の素直な告白に泣くほど感動するくらいには好きだってことはね。」
 それ以上言わせないために、私は自分の唇で彼の口を塞いだ。




- - - - - - - - - -

ヴァイオレット・エヴァーガーデンのアニメがすごくよかったです。
原作を探しに図書館をはしごしましたが、予約7人待ちらしい。
しょうがない、買うか。買うわ、もう。



にほんブログ村 小説ブログへ 
ランキング参加しています。クリックいただけると励みになります。




Facebook始めました。更新情報をお知らせします。


ツイッター始めました。更新情報をお知らせします。( @Kar1n_6110 )



関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png 少尉と中佐
総もくじ 3kaku_s_L.png 中尉と大佐
総もくじ 3kaku_s_L.png マスタングさんち
総もくじ 3kaku_s_L.png 彼と彼女の
総もくじ 3kaku_s_L.png Et cetera
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png プロローグ
総もくじ  3kaku_s_L.png 少尉と中佐
もくじ  3kaku_s_L.png ロイとリザ
総もくじ  3kaku_s_L.png 中尉と大佐
総もくじ  3kaku_s_L.png マスタングさんち
もくじ  3kaku_s_L.png 彼の親友
総もくじ  3kaku_s_L.png 彼と彼女の
総もくじ  3kaku_s_L.png Et cetera
  • 【私は君に】へ
  • 【ミス・Mr.】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。