FC2ブログ

「Et cetera」
-2018年6月~12月

ミス・イーグルの憂鬱(おまけ)

 ←ミス・イーグルの憂鬱 →雨がやむまで|Riza side
「なんで大佐が現場に出てくるんですか?」
 リザは紅茶を飲みながら、不機嫌そうに言った。
「しょうがないだろ。どいつもこいつもダーツが下手くそなんだ」
 ロイは言い訳するようにそう言い、リザの隣に座った。
「どうせ私が勝つんだから誰が相手でも一緒ですよ」
 リザは投げやりにそう言うと、リンゴのシブーストを大きく切って口に入れた。
「あ、おいしい、これ」
「1年はかかると思ったけどな。まさか半年で摘発まで行くとは思わなかったよ」
 ロイはニヤリと笑ってリザの髪を掬い、その毛先に唇をつけた。
「結構荒稼ぎしましたからね。ちょっと目立ちすぎましたか?」
「まあそれが目的だったし。あ、稼いだ金は全部軍が回収するらしいぞ。どれくらいいった?」
「さあ。億近くまでいったかもしれませんね。全部銀行に入れてますから報告書と一緒に通帳だしときます。ああいう違法賭博ってすごく儲かるんですね」
「賭けてるやつはもっと儲かるらしい。まあそれも全部軍が回収したけどな。」
「悪銭身につかずですね。堅実が一番」
 そう言っておいしそうにケーキを頬張るリザを見ながら、ロイはそっと彼女の方に身を寄せた。
「それより中尉。」
「なんですか?」
「ほっぺにチュウがまだなんだが」
「私が勝ったでしょう」
「2ゲーム目は私が勝ったぞ」
「ハボック少尉がなかなか入ってこないから手加減したんですよ。わかってるくせに」
「そういう負け惜しみはよくないぞ」
「3ゲームして2勝した方の勝ちでしょ。私の勝ちです」
「それはそれ。ちゃんと休暇の許可は出してるよ。まあ年末になりそうだけど」
「・・・は?」
 リザは目を剥いてロイに詰め寄ったが、彼はにこやかにそれを制した。
「しょうがないだろ。大きな組織を2つも摘発したんだ。取調べとか報告書とか後始末とかいろいろあるんだ。それが一段落したら遠慮なく休みたまえ」
「休んでいいって言ったのは大佐ですよ!」
「だめなんて言ってないぞ。遠慮なく休んでいいって言ってるじゃないか」
「3ヶ月も先に?」
「3ヶ月先だ」
 プルプルと肩を震わせてうつむいたリザの顔を、ロイは覗き込んだ。
「ところで中尉。ほっぺにチュウは?」
 リザはキッと顔をあげると、その憎たらしい男の頬をつまんでひねりあげた。






にほんブログ村 小説ブログへ 
ランキング参加しています。クリックいただけると励みになります。




Facebook始めました。更新情報をお知らせします。


ツイッター始めました。更新情報をお知らせします。( @Kar1n_6110 )



関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png 少尉と中佐
総もくじ 3kaku_s_L.png 中尉と大佐
総もくじ 3kaku_s_L.png マスタングさんち
総もくじ 3kaku_s_L.png 彼と彼女の
総もくじ 3kaku_s_L.png Et cetera
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png プロローグ
総もくじ  3kaku_s_L.png 少尉と中佐
もくじ  3kaku_s_L.png ロイとリザ
総もくじ  3kaku_s_L.png 中尉と大佐
総もくじ  3kaku_s_L.png マスタングさんち
もくじ  3kaku_s_L.png 彼の親友
総もくじ  3kaku_s_L.png 彼と彼女の
総もくじ  3kaku_s_L.png Et cetera
もくじ  3kaku_s_L.png 新刊サンプル
  • 【ミス・イーグルの憂鬱】へ
  • 【雨がやむまで|Riza side】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。