FC2ブログ

「Et cetera」
-2018年6月~12月

雨がやむまで|Riza & Roy

 ←雨がやむまで|Roy side →彼女の足音
 懐かしい夢を見た。
 とても満たされた気持ちで寝返りを打つと、夢の中で手を繋いでいた男が間抜けな顔で寝ていた。
 愛しさが募り、彼を起こさないように気遣いながらそっと身を寄せた。

「あんまりお天気がよくないですね。」
 洗濯物を部屋干しながら、リザはため息をついた。
 ここ2、3日ほど、細かい雨が降ったりやんだりとすっきりしない天気が続いていた。
「洗濯物が乾かなくて困ります。」
「私が乾かそうか?水分をとばすだけだろ。」
「錬金術の無駄遣いですよ。」
「錬金術よ、大衆のためにあれ。生活に使うのは間違ってない。」
 彼は生真面目な顔でそう宣った。
「生乾きは雑菌の温床にもなるし。私に任せろ。」
「どさくさに紛れて私の下着、ポケットに入れたりしないでくださいね。」
「バカ言え。そんな姑息な真似しないぞ。欲しいときはちゃんと堂々と宣言してからもらう。」
「あげません。」
 軽く小突くと、彼は「痛い痛い」と大げさに騒いだ。
 洗濯と掃除を終えて彼を見ると、彼はだらしなくソファに寝っ転がって本を読んでいた。
「コーヒー飲みますか?」
「飲む。」
 お湯を沸かし、冷蔵庫から豆を出し、マグカップを温めて、とコーヒーの準備をしていると、いつの間にか彼が後ろに立っていた。
「今日はご機嫌だな。」
 そう言って背中から抱きついてくる。
「そうですか?」
 コーヒー豆にお湯を注ぐとふわりと膨らみ、いい香りが立ち上った。
「何かいいことでもあったか?」
「そうですね。懐かしい夢を見ました。」
 ゆっくり細くお湯を注ぎながら、2人分入ったところでヤカンを脇に置いた。
 おそろいのマグカップに、コーヒーを注ぐ。
「ほら。コーヒーできましたから向こうに持っていって下さい。」
「どんな夢?」
 自分のだけで構わないのに、彼はマグカップを2つとも持ってテーブルに置いた。
「昔の夢です。手を繋いで家の近くを2人で歩いていたときの。あなたがまだ若くてかわいかったです。」
「今はもうかわいくない?」
「今もかわいいですよ。ハヤテ号にそっくりで。マドレーヌがありますけど食べますか?」
「食べる。ハヤテ号にそっくり、っていうのは褒め言葉か?」
「褒めてますよ。」
 あんまり褒められてる気がしないな、と口を尖らせている彼の隣に座った。
「不思議ですね。昔は嫌だったんです。」
「え?私と一緒に歩きたくなかった?」
 彼の的外れな問いかけに、リザは苦笑した。
「違います。その頃の夢を見るのが嫌だったんです。」
 彼と目を合わせないようにしながら、リザはマドレーヌをかじった。
「戻らない幸せにしがみついているみたいで未練がましい、というか。浅ましいという自己嫌悪とか。純粋に未来を語っていたあなたを壊してしまった罪悪感とか。昔の夢を見る度に責められてる気がしました。あなたを変えてしまったのは私だ、って。」
「そうか。」
 苦々しい顔をしていないだろうかと、ちらりとリザは彼を窺った。
 彼は思いのほか穏やかな顔をしてコーヒーを飲んでいた。
「いつの間にかそんな夢も見なくなって忘れてましたけど。でも今日久しぶりに見て、それがとても嬉しかったんです。」
「それだけ?」
「何がですか?」
「その夢を見たから嬉しかっただけか?」
 どうしてこの人は何もかもお見通しのようなことを言うのだろう。
 目覚めたときに彼がいて、その顔が夢の中と同じように幸せそうで。
 昔と同じように、それ以上に、彼と寄り添って生きていけることが幸せだと。
 そこまで告げるのは気恥ずかしくて、リザは彼の質問は聞こえなかったことにした。
 彼はくくっと含み笑いをして、リザのこめかみに口づけた。
「雨、あがったみたいだぞ。」
 促されるようにして窓を見ると、確かに雨はやんでいた。
「ハヤテ号の散歩にでも行くか?」
「まだ降りそうですよ。」
「傘を持っていけばいいだろう。」
 そう言って彼はニヤリと笑った。
「1本でいいよな。」
「傘は1人1本持つものです。」
「君と並んで歩けないじゃないか。」
「歩けますよ。」
 これからはずっと。






にほんブログ村 小説ブログへ 
ランキング参加しています。クリックいただけると励みになります。




Facebook始めました。更新情報をお知らせします。


ツイッター始めました。更新情報をお知らせします。( @Kar1n_6110 )




関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png 少尉と中佐
総もくじ 3kaku_s_L.png 中尉と大佐
総もくじ 3kaku_s_L.png マスタングさんち
総もくじ 3kaku_s_L.png 彼と彼女の
総もくじ 3kaku_s_L.png Et cetera
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png プロローグ
総もくじ  3kaku_s_L.png 少尉と中佐
もくじ  3kaku_s_L.png ロイとリザ
総もくじ  3kaku_s_L.png 中尉と大佐
総もくじ  3kaku_s_L.png マスタングさんち
もくじ  3kaku_s_L.png 彼の親友
総もくじ  3kaku_s_L.png 彼と彼女の
総もくじ  3kaku_s_L.png Et cetera
  • 【雨がやむまで|Roy side】へ
  • 【彼女の足音】へ

~ Comment ~

 

最後の一文にズキューンと来て拍手100連打くらいしたくなりました(笑)
これからも更新頑張って下さい!

Re: コメントありがとうございます 

>>ヨキ様
コメントありがとうございます。
最後の一文はいつも悩んで悩んで悩んでおりますので、褒められるとガッツポーズしたくなる箇所です。
読んでくださってありがとうございます。
管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。