FC2ブログ

「Et cetera」
-2018年6月~12月

約束

 ←愛が足りない →君は特別|少尉と中佐
 浮き足だった人波をすり抜けるように歩いていた。
 内戦が一段落付いた反動だろうか。今年は町が明るい。
 白い息を吐きながら、マスタングは1人浮かぬ顔で歩いていた。
 情報屋に呼び出されてデートに付き合ったのだが、結局は空振りだった。
 バッグを強請られ、高級レストランのエスコートをし、夜景の見えるワインバーまでつきあった。
 結果得たものが特になし、とくればさすがに疲労感は倍になって押し寄せてくる。
 自分のデスクに山積みの書類を残してきて、となればなおさらだ。
 いっそ司令部に戻ろうか。
 ふとそんなふうに思って足を止める。
 家に帰っても1人。
 暗く冷たいベッドで横になっても、眠れる保証はない。
 踵をかえして、司令部へと歩を速めた。

 まだ電気が付いている。
 外から見えた窓の明かりを怪訝に思ったが、ドアをあけて納得した。
 副官がまだ書類とにらめっこしている。
「もう遅いぞ。明日にしたらどうだ。」
 声をかけると、副官は弾かれたように振り向いた。
「中佐。今日はデートでは?」
「行ってきたよ。収穫無しだった。」
 マスタングは副官の隣の椅子を引いて、腰を下ろした。
「疲れた。」
「だったらご自宅に帰ればいいのに。どうしてここに?」
「ここのほうがあったかいから。」
 そう告げると、彼女の目が少し和らいだ。
「コーヒーでも淹れましょうか?」
「カフェオレにしてくれ。ミルクと砂糖多めにな。」
 席を立った彼女は、そういくらも待たないうちにすぐ戻ってきた。
 トレイには湯気の立ったコーヒーカップ。そしてもう一つ。
「カップケーキ?」
 イチゴののったかわいらしいケーキだった。
 イチゴは生クリームでヒゲのようなデコレーションをされ、チョコペンで目が描かれていた。
「はい。今日のおやつです。」
「こんな時間に?」
「こんな時間になると思っていたので。」
 フォークを取ろうと伸ばした手が止まる。
「君の夜食?」
「違います。あなたのです。」
「君のは?」
「もう食べました。」
 嘘か本当か判断が付かず彼女をじっと見ると、彼女は困ったように笑った。
「本当ですよ。これはあなたのです。」
「私がこんな時間に戻ってくるなんて君に予想できるわけないだろう。」
「ですから、そうではなくて。」
 副官はどぎまぎした様子で目をそらした。
「こんな時間まで仕事になるのではないかと予想していただけです。」
 ああ、とマスタングは嘆息した。
 マスタングのデスクは書類で山積みだった。
 割り込んできたのはデートの方だ。
「そうか、すまん。」
「どうして謝るんですか?」
 そう訊いた副官の声は優しかった。
 フォークでイチゴを刺して、口に放り込む。
 甘酸っぱいイチゴの香り、甘いクリーム。
「おいしいな。」
「そうですか。よかった。」
「君と食べたかった。」
「でしたらまた来年に。」
「来年?」
 マスタングが首を傾げると、副官は頷いた。
「12月24日限定カップケーキなんですよ。」
「そうなのか。」
 マスタングはケーキを小さく切って口に入れた。
 甘さ控えめの柔らかいスポンジはコーヒーによく合う。
「・・・じゃあまた来年に。」
「わかりました。」
 副官と約束が1つできた。
 未来を2人で過ごす特別な約束。





- - - - - - - - - -

クリスマス過ぎちゃいましたがクリスマスロイアイ。



にほんブログ村 小説ブログへ 
ランキング参加しています。クリックいただけると励みになります。




Facebook始めました。更新情報をお知らせします。


ツイッター始めました。更新情報をお知らせします。( @Kar1n_6110 )



関連記事
スポンサーサイト
総もくじ 3kaku_s_L.png 少尉と中佐
総もくじ 3kaku_s_L.png 中尉と大佐
総もくじ 3kaku_s_L.png マスタングさんち
総もくじ 3kaku_s_L.png 彼と彼女の
総もくじ 3kaku_s_L.png Et cetera
もくじ  3kaku_s_L.png 未分類
もくじ  3kaku_s_L.png プロローグ
総もくじ  3kaku_s_L.png 少尉と中佐
もくじ  3kaku_s_L.png ロイとリザ
総もくじ  3kaku_s_L.png 中尉と大佐
総もくじ  3kaku_s_L.png マスタングさんち
もくじ  3kaku_s_L.png 彼の親友
総もくじ  3kaku_s_L.png 彼と彼女の
総もくじ  3kaku_s_L.png Et cetera
もくじ  3kaku_s_L.png 新刊サンプル
  • 【愛が足りない】へ
  • 【君は特別|少尉と中佐】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメン卜投稿可能です。